« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

題「まる」

Ts350431

保育園の懇談会にて。

6歳の息子が作ったクッキーを頂きました。

続きを読む "題「まる」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/29

あなたは何曜日生まれ?

100_0712

タイのチェンマイ。ドイステープ寺院にて。

続きを読む "あなたは何曜日生まれ?"

| | コメント (0)

2007/01/26

美しさに力がある

100_0884

「美しさに力がある。」

あるお客様から設計の終盤で頂戴したお言葉。私のこころに深く響いたと同時に今の仕事をやっていてよかったと思った瞬間でした。

続きを読む "美しさに力がある"

| | コメント (0)

2007/01/24

ひとめぼれ

100_0979

今日は現場の帰りにアンティークショップに立ち寄り、アイアンワークの門扉のデザインの打ち合わせをして参りました。先日もお客様をお連れして家具を見に来たのですが、その際にとても気になるティーカップのセットに惹かれておりました。

他のものは値段が書いてあったのですが、なぜかそれだけは価格の表示がありませんでした。

今日もやはりそのセットがあり、とっても気になります・・・しかもサイドボードに入っておりしっかり鍵がかかっています。

「このティーカップはいつ頃のものですか?」と店長に聞いてみました。すると店長も「このティーカップ、やはり気になりますか・・・。お客様で4人目です。そのような質問をされた方。」と。

ものは確かに良いのです。おそらくこのような経緯で作られたものかしら・・・などと思いながら夫に了解をもらい、商談成立です。

「どうせしまっておくのだろう。」と言われましたが、「とんでもない!毎日おいしいコーヒーを入れて差し上げましょう!ケーキ皿にはとらやの羊羹の日もあるかもしれませんが・・・」

| | コメント (0)

2007/01/18

土地が欲しい小学生

100_0908

今、小学5年生の息子の欲しいものは・・・「土地」。

なぜか?息子がウチの本棚で埃をかぶっている「金持ち父さん、貧乏父さん」でも読んだのか?と思うのは大人の考えなのでした。

彼は単純にのびのびと野球がしたいのだそう。公園が多いここ湘南でも球技をできる公園は皆無に等しいからです。

近くにひとつだけ彼らのお気に入りの公園があり、毎日そこにお友達が集まっては野球をしていたのですが、近隣から苦情がでたとかで唯一の場所がなくなりました。

それで息子と出かけると、「この辺の土地がいいな~。」などとよく土地を一生懸命探しています。タイでも・・・王様の別荘地の芝生を見て気に入っていました。この場合、お友達をどうやってつれてくるのだろうと考える母でした。

息子にとっては夢なのだろうけど、現実のように話をしている姿を見て、「この人はきっといつか野球ができるこらいの土地を、どういった形であれ手にいれることだろうよ。」と思ってしまうのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/15

納得

昨日は、アメリカ元副大統領のアル・ゴア氏の「不都合な真実」を読んでおりました。

映画「不都合な真実」の書籍版ですから、オールカラーでとても解りやすく環境問題の全体像がつかめます。図や表の力ってすごい!と思います。

解りやすいのですが、問題が広く、そして深いだけに私の中で消化するのには時間がかかりそうです。

通常の業務の中で自然と関わることが多いだけに「なぜ?」や「なんだか最近?」のような疑問が、私だけのものではなく地球規模での疑問であったということを読書後には受け止めなるという意味深い時間となりました。

建築家として環境に対して何かできないだろうか、と事務所を設立して以来私のなかの大きな課題でありました。設立以来、少しずつですがいろいろと行動しております。それは私自身が仕事を通して大きな危機感を感じたことが度々あったからなのでした。その時々で私にできることは専門家として執筆したり、建物で表現することではないかと思って今日まできました。

しかし、ここまで深刻な問題になっているとすれば・・・いろいろな人と力を合わせて取り組む時が来たのだな~などとも思っています。

最後にですが・・・この本の帯にはこう書いてあります。

「地球のためにあなたが出来る最初の一歩は、この事実を知ることだ。」と。

そうそう明日16日にゴア氏はNEWS23に出演されるようですよ!その前にぜひ。

100_0799

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/11

緑を残したい

いつもできるだけ緑を活かした計画になるように心がけます。

敷地に緑があるときはできるだけ活かしたいと思います。窓は風景画の額縁だと思いいつも設計に取り組みます。

インテリアにも観葉植物などをオススメすることが多いですね。緑の効果は驚くほどすごいものです。

空間が生きてくるのです。だからいわゆる「おしゃれ」に見えるのではないかと思います。その理由はですね・・・植物があることを意識するだけでそこの空間も意識するようになるからです。

絵画や照明などもそういったことなのだと思います。空間が生きてくるのです。それは空間という3次元に時間が加わる為です。

建物の外観もお庭がないとちょっと味気ないものになります。ですからかなり悩みます。どの木を活かし設計するか・・・今日も現場で悩んできました。ありがたい悩みでもあります。

この窓からこの季節はこの花が愛でることが出来るなんて考えるとウキウキします。嗚呼、早く春がこないかしらん・・・。

100_0797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

道中の頭の中・その1

100_0817

タイ、チェンマイ郊外にて。

首長族の村の水道。

水は人間の生活になくてはならないものです。日本は本当に便利。

さて、タイのコンビニでペットボトルのお茶を買いましたが、ほとんどがあま~いお茶。

甘茶のような味で美味しいのですが、最初は驚きます。

ちなみに・・・蓋が白いものが甘くないお茶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/09

2007年の計画

2007年の計画。まだまだ練り上げているところですがおおよその方向性が決まりました。皆さんは如何ですか?

私の場合はノートなどを用意してしまうとなぜか自由に書けなくなる性格なので図面の裏紙に3色ボールペンで思いついたままに書きます。

2006年に出来たことでもっとのばしたいな~、と思うところや、ピンときたアイディアは手帳にその都度メモしてありますからそのメモを振り返りながら書き出していきます。

今年も盛りだくさんです。これらをどのタイミングでどういった段取りでやっていくのかを計画するのがとても楽しいですね~。この作業は仕事つまり設計ととてもよく似ています。

2006年も多くの方に支えられてこそこのような超人的なスケジュールを消化できたのだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。おひとりおひとりに「ありがとうございます」と言いながら振り返る作業は自分の心が温かく豊かになっていくようで私にとって大好きな作業なのです。

さてさて今年の計画・・・またまた2007年も充実した年になるな~、と今からワクワクしています。

Yamagasa

福岡に帰省した際、夫が必ず足を運ぶ櫛田神社。(私は別行動して自分の育った街を散策したりします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/05

ただいま!

新年あけましておめでとうございます。

本日湘南に戻りましたーーー!!!久しぶりにPCを開くと怖ろしいメールの数でした。旅行の後の洗濯も大変なのですが・・・メールの整理も大変です。8月25日くらいからの夏休みの宿題の山を思い出します。

海外旅行は2年ぶりで英語を殆ど忘れかけており毎度のことながら今年こそは勉強を続けなくては!と思ってしまいます。まあ旅行程度ならなんとかなるんだけど。

今回は「タイ」に行って参りました。チェンマイやバンコク、アユタヤetc・・・遺跡や寺院は本当に建築をやっていると面白いです。とくに「タイ」は小乗仏教の国ですから仏塔が面白い。面白い写真を沢山撮ってきましたよ~。

カウントダウンはバンコクだったのですが、街の中心は夜中の3時まで大騒ぎでした。殆どが台湾や香港からの観光客だそうですが。中国語とドイツ語と英語が交じり合うなんとも面白い時間と空間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »