« 鐘の音 | トップページ | 私の時間活用術の巻~! »

2006/11/14

言葉の差

昨日の朝、夫とミーティングをしていた。あるプランの練り直しのためである。

その際、夫が「かねおり」という言葉を使ったので、何でも聞いてしまう私は「何!何!その言葉!どういう字書くの?」と聞いた。

「矩折」と書くそうだ。意味は直角に折ることらしい。すかさず国語辞典や広辞苑を出して調べきっちりと調べる二人。そういう細かいことはどちらもなぜかあいまいに出来ない性格らしいことがさらにそういったことで発覚する(笑)

「お!この字は矩計の矩ではないか!!!」と言うと、「そうだよ」と真顔で言われてしまった・・・「矩尺もそうじゃない?」と言われ、「えーーーあれは「かなじゃく」じゃない?と私。辞書にはかねじゃくと書いてあったが・・・

「この「矩折」は僕のおやじがよく使う言葉なので職人用語だと思う」と言う。なるほど・・・義父は以前板金職人で板金会社の社長さんだった。

時々難しい言葉を使う理由が実は昨日のこの出来事で分かったのである。夫婦とはいかにお互いが分かっていないかがよく分かった日でもあった(笑)

そして私は幼少から法律用語を日常で耳にしてきた人なので当然のように法律に関する言葉を使ってしまう。やはり時々聞かれていたかも~。

ということは、やはり語学の上達は耳から。そして使うことに限るのであるということも分かった。あとはとにかく行動するのみであるのか~。

|

« 鐘の音 | トップページ | 私の時間活用術の巻~! »

建築ウンチク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/12679121

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の差:

« 鐘の音 | トップページ | 私の時間活用術の巻~! »