« 命の水 | トップページ | 川の流れのように »

2006/08/23

建築家の住まい

今回で100連載となりました。いつも沢山の方々に支えられてここまで参りました。

誠にありがとうございます。

実は100回目に何を書こうか随分迷いましたが、やはり自邸についてかなと思い書き綴ってみたいと思います。

一回ではとても書き切れないですが。

私は今マンション住まいです。いろいろな検討結果、マンションのほうが私達家族の今のライフスタイルに合っていたからです。

おそらく、子供達が巣立っていくまではここが拠点となるでしょう。

では、自邸は?と聞かれましたら。

私はアトリエとリビングのある平屋を将来持つことが夢です。緑の中で青い空と海が見えることが必須条件でしょうか。ゆっくりとした時間を過ごす空間にしたいと考えています。朝日をみながら、アトリエでエスキースをし・・・グリーンのあるテラスでおいしいランチを気の合う人たちと楽しみ、シエスタ。そして夕日を眺めてまた絵を画く。

キッチンやお風呂などの水周りにはかなりこだわりを持って設計すると思います。

老後にはしたくありませんが、近い将来必ず。

|

« 命の水 | トップページ | 川の流れのように »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/11568390

この記事へのトラックバック一覧です: 建築家の住まい:

« 命の水 | トップページ | 川の流れのように »