« 建築家の住まい | トップページ | ワクワクする日々 »

2006/08/24

川の流れのように

最近思います。「運命の流れに逆らって生きるのではなく、しなやかに。」と。

たまに井戸に入ったりもしますが、抜け出した時の達成感はなにものにも変えられないような気がします。

昨日、井戸から現実に戻りひとつ大きなプランが出来上がった!と思い、さて、ゆっくりといろいろな資料を読んだりしましょうか。と思っておりましたら、また新たな井戸が用意されました。

私の人生、ゆっくりと過ごした時がないくらいいろいろなものを与えられます。その作業や精神統一は非常に困難なものが多いのですが「必要な時に必要なものや人が与えられていいじゃない。」と友人に言われたことをいつも思い出します。

そして今は「建築、特に意匠を極めなさい。」と神様に指令を受けているかのような感じがしています。本当に他のことが出来ないくらいに自分も没頭していることがわかります。今の夫(今も昔も今の夫ですが)とこうして24時間、365日建築にどっぷりと浸かっていることは自分の宿命なのでしょう。

私は書道が好きでした。幼少の頃は何時間も書に没頭し、足がしびれたことも忘れ、立ち上がりステンっと転んだことははっきりと覚えています。

白い紙と墨の黒の織り成す空間は私が最初に作り上げた「私の中外の美」であったかと思います。

自分にしかない流れる川に身をまかせて。今日もまいりましょうか。

|

« 建築家の住まい | トップページ | ワクワクする日々 »

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/11582878

この記事へのトラックバック一覧です: 川の流れのように:

« 建築家の住まい | トップページ | ワクワクする日々 »