« ワクワクする日々 | トップページ | 神様のいたずら・・・ »

2006/08/30

窓の魅惑

先日より仕事の合間を縫って専門書を読んでいる。「窓」についての本である。

窓というのは人間の精神にとても影響を与えるものであり、また建築という視点からみると意匠(デザイン)の決め手となる重要な要素なのである。

あらためて自分達の作品を考えた時、窓という要素は私達の中でとても重要な位置にあるということがわかる。

「窓」に関する歌や映画が沢山あるのも人間の心に深く作用するものであるからではないだろうか。

例えば旅に出たとき、宿の部屋に入った際、私の場合真っ先に窓からの景色を眺める。景色がよければスケッチをしたり写真を撮る。

そして窓を開けたときに頬を伝う風の湿度や心地よさは旅の思い出として一番良く覚えていることかもしれない。

窓・・・そこにはおそらく予想できないくらい多くののドラマが存在するのであろう。

|

« ワクワクする日々 | トップページ | 神様のいたずら・・・ »

住まいの基本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/11682629

この記事へのトラックバック一覧です: 窓の魅惑:

« ワクワクする日々 | トップページ | 神様のいたずら・・・ »