« 価値観の違い | トップページ | 人間万事塞翁が馬 »

2006/07/01

ア・ラ・カルト

昨日は朝から・・・息子より早く息子の学校に行く。PTA会費の徴収の係。あれやこれやと話し合いをしてお昼に戻る。途中でいろいろと仕事のことを思い出し夫と携帯でやりとりする。携帯の時代でよかった・・・。

ジムショに戻り、現在進行形の物件の実施図面を画き始める。好きではないCAD。建築基準法、カタログやサンプルの山に埋もれながら、試行錯誤する。大変だがこの時期も楽しいものだ。

夕方に一本打ち合わせがあったのでその前にヤマダ電機で最近のテレビ事情伺いに立ち寄る。ヤマダ電機は今ではアミューズメントパークのようにいつもいつも駐車場もいっぱい。今日は平日なのに・・・と思いながら自分も来ているのだけど。家の固定電話も壊れてしまったので電話機を買う。テレビは仕事の知識を入れるため。

いつものように夫と行ったのですが、店員さんは私の目を見てみな話しをするのですね~。やはり決定権は奥さんにあるのでしょうか?それとも人をみて判断するのでしょうか?後者だとするとウチの場合は奥さんに決定権がありそうなのでしょうか?ところで今のテレビってすごいというか・・・革命を感じました。

ヤマダ電機でかならずチェックするもの。デジタル一眼レフ。本気で買おうと思ってから4ヶ月が経ちました。800万画素のものが欲しく、いつもお金を持たずに駄菓子屋にいる子供のように見るだけでいたのですが、今回1080万画素のものが登場する為かなりお安くなっていたのです。しかも昨日まで。しかし夫は「明日から新発売だからまた下がるよ。」と。そんなこと言っていたら多分いつまでたっても買えないような?それともA作戦か。

時間になったので現場に打ち合わせに行き、いろいろな確認と設計変更の了承を行う。この現場はかなり面白いことに挑戦したのではないかと思っている。今のところイメージどおりであるので完成が楽しみ。

自分の現場だけでなくどの現場を見ていても「足場」があるほうがかっこよく感じる。私の考えでは、出来上がりの予想を空想できるからではないかと。昨日も足場でステージが組んであったのだがそこにいると気持ちがいいので、この足場は撤去せずにそのままでいきましょうか~?なんて冗談が飛んだほどだ。Iさん、イメージコンセプトは「プロバンス」ですが、大きなテーマは「サグラダ・ファミリア」にしませんか?工事をしながら運営しながらメンテナンスする。のような。世界遺産になるかもしれません。

|

« 価値観の違い | トップページ | 人間万事塞翁が馬 »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/10743160

この記事へのトラックバック一覧です: ア・ラ・カルト:

« 価値観の違い | トップページ | 人間万事塞翁が馬 »