« ア・ラ・カルト | トップページ | ありがたや~! »

2006/07/03

人間万事塞翁が馬

「すべては繋がっている。」と感じることがこのところ度々起こる。自分が今まで積み重ねてきた実績や知識を整理しまとめる作業を頂く機会が多いかもしれない。

こうしてブログでいろいろな情報を提供したりホームページを作ったり(自分で作っております(^^; )することは自分の頭をかなりロジカルに整理しないと出来ない。「人に伝えること」の難しさはその工程をきちんとやるかやらないかに大きく左右されるとここ数年試行錯誤しながら解ってきたことかな。

いろいろな活動をしてきていると、こんなこともあるよ!などと情報を提供してくださったりする。すると私の中で繋がらなかった部分が繋がったりする。そして私の繋がった情報をまたいろいろな方法で伝えていくことになる。

そうやってうまくまわっていくというシステムを構築するのには時間と忍耐が必要であるが一度まわり始めたらいろいろなスパイラルが相乗しあって行き、世界が広がっていくのがとても楽しい。

お金には変えられない私の財産であると本当に思う。それもまわりにいる沢山の人々のおかげだと思うと、無駄なことはないのだと本当に思う。ある物事に対して光をどう当ててそれをを見るか。そこが大切なのかもしれない。

先日尊敬している方のメルマガで
「人間万事塞翁が馬」ということが書かれていた。

・・・・以下引用・・・・
吉凶は予測できないという故事成語です。
〈逃げた馬が名馬を連れて戻り、その名馬
に乗った息子が落馬するものの、兵役にとられずに命拾いした〉
この話がもとになっています。             
一つの出来事を“吉”にするのも“凶”にするのも、自分自身の考え方ひとつです。   
“考え方”で全てが決まるのです。
・・・・引用ここまで・・・・

私の最近の一番のお気に入りのことわざ。

|

« ア・ラ・カルト | トップページ | ありがたや~! »

伝えること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/10770828

この記事へのトラックバック一覧です: 人間万事塞翁が馬:

« ア・ラ・カルト | トップページ | ありがたや~! »