« ものもらいなわたし | トップページ | オオアリクイとわたし »

2006/06/02

なにもの?

「キッチンの新製品が出たらしい。」という夫の言葉。「どこの?」と聞くと「うん~。どこだったかな・・・」ということで昨日はスキマ時間を使ってショウルームへ出かけた。ウチの事務所の界隈はショールーム通りとも呼んでもおかしくないような、ショウルームが立ち並ぶ通りがある。便利だけど不思議。

とあるキッチンメーカーに入っていくと、新入社員と名札をつけた女性が私達に声をかけた。夫婦で設計をやっているとこういうときは必ずお客さんと間違われる。しかも丁度見た目の年齢でも家を建てようかなくらいの感じだと思う。最初から「設計事務所ですけど。」と言ったほうがいいのか。かなり迷ったのだけども、ちょっと話を聞いてみることにした。

しかし、どこかでばれたのだろう。私は結局いろいろとつっ込んだ質問をしてしまうし、夫は「ちょっとメジャー貸してもらえますか?」などといいいろいろな部品の寸法をあたり始める。どう考えたって「一般のお客様」ではない。「設計事務所」か「一般ではないお客様」なのだ。ふと振り返ると、いつのまにか新入社員ではなくベテランの社員に入れ替わっていた。

建築家っぽい格好をしていくという方法もあるのだけど、二人とも偉そうなのは好きではないし、しかも昨日は夏のように暑かったので夫はサンダル、私はバリ人のような風貌で出向いたのがそもそも間違っていたのだろう。しかもこの界隈は外国人国籍の方が多いので私はよく間違われて話しかけられる。英語で。

年齢不詳・国籍不詳・・・アジア方面の国に行く時には便利なんだけど。

|

« ものもらいなわたし | トップページ | オオアリクイとわたし »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/10357660

この記事へのトラックバック一覧です: なにもの?:

« ものもらいなわたし | トップページ | オオアリクイとわたし »