« 信念をつらぬく | トップページ | 価値観の違い »

2006/06/28

落ち込んだときに脱出する方法

25日夕方より急に38.5度の熱が出た。私の平熱は低いのでこの高さではかなりの限界である。頭痛・吐き気。その5~6時間後に息子が同じように高熱を出し始めた。水枕は息子に譲り、私は冷凍の保冷材を沢山使い冷やした。水枕はふつうは一家に一つしかない・・・。

26日は打ち合わせが2本入っていたが、ひとつはお任せし、ひとつは延期してもらった。近くのクリニックに行ったのだがすごく混んでいた。調子の悪い時の待ち時間は3倍くらい長く感じる。特に子供が病気だと。

そして27日になると息子は復活した。さすが若さには勝てない。私は上の子の授業参観や懇談会があり役員をやっているために出席せずにはいられなかった。学校に行き担任の先生と話をして解ったのだが、この熱は今小学校で流行っている風邪らしい。担任の先生は「先生!頭がきもちわるい~・・・」という子がいたとかも。ウチの小学生の息子はいつものように元気ハツラツなのだが。

身体と心はつながっているので病気になると一旦落ち込む。どちらが先かはわからないが。私は落ち込んだとき応援してくださるクライアントさんと話をすることが多い。本当に感謝である。

現在ダイエーの会長でいらっしゃる林文子さんの著書にも同じようなことが書いてあった。やはりお客様あっての商売である。お客様の励ましの言葉は一番の栄養剤かもしれない。規模や立場ではなく人としてしっかりと生きていきたいと38度の熱のある頭で考える。

たまには病気も必要である。健康のありがたさは病気にならないと心底感じていないものなのだ。

|

« 信念をつらぬく | トップページ | 価値観の違い »

こどもとわたし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/10710192

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んだときに脱出する方法:

« 信念をつらぬく | トップページ | 価値観の違い »