« 最近まわりが面白い | トップページ | ものもらいなわたし »

2006/05/25

やめられないとまらない。

建物のプランを考えるのはとても面白い。と体調の良い時やうまくいっている時はそう思う。しかし、人間いつもパーフェクトではないのでそうでないときは苦しい。しかしこの苦しいの感情を振りほどいて、「淡々と」手を動かす(スケッチをすること)とまた楽しくなってくる。

このパターンは受験勉強のパターンに似ているのですね~。あるいはダンスやピアノの練習に。「根性」という言葉が「古いスポコンの世界」と言われ、アホくさいと世間では言われていた時期もあるのだけど私はやはり根性こそ「成功」*し続ける*ポイントだと思ったりします。

それは多くの芸術家や本当の意味での成功者も述べているのですが、本当に究極まで追い詰めていくとなにかの拍子にカチっと音がしたように素晴らしい作品ができたり、アイディアが湧いたりします。私の場合はカチっという音がします。いろいろな音や表現があるようですが。

これを物理化学者であるマイケル・ポランニーの「創発」という言葉で解き明かしている岡本吏郎さんの言葉には説得力がありました。

私達のギョーカイでは「建築の神様が降りてきた!」と言ったりしますが・・・一つのプランを考えるのにいったい何時間かけているのかはかりしれません。「カチっ」とな・・・この瞬間がたまらないから続けられる。そしてまた続けるから「カチっとはまる」。それの繰り返しです。もちろん私の中では「カチっ」の時空は上昇しているような。

こうして私はトレペと鉛筆を前に忍耐強く、淡々とスケッチを続けるのであります。ハナの頭が黒くなってる~!

|

« 最近まわりが面白い | トップページ | ものもらいなわたし »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/10233328

この記事へのトラックバック一覧です: やめられないとまらない。:

« 最近まわりが面白い | トップページ | ものもらいなわたし »