« 美は一日にしてならず。 | トップページ | 脳の仕組みと間取りの関係 »

2006/04/25

芽吹きの季節

桜もすっかり葉桜となりました。
先日は藤の花がたわわに咲いているのを発見しまして
時のうつろいとは本当に早いものだと感じております。
このように素晴らしい四季の恵みがあるというとには
本当に感謝してしまいます。

この四季、実は人間にもあるようです。
大きくみると人生の四季。
そして、一年の四季もあるようです。

4月は何かにチャレンジしたくなりませんか?
暖かくなり、人々が街に繰り出しにぎわいはじめます。
自分の中からエネルギーのようなものが湧き出るような。
そんな気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

私自身も4月には毎年なにかにチャレンジしはじめます。
今年は公私共にいろいろなものにトライしていきます。
自分を磨くことを行いはじめると
いろいろなシンクロニシティが生じます。

私が数年前にある大切な友人から教えられたこと。
「誰かがやってくれると思っているうちはだれも助けてくれない。」と。
このように私のまわりにはするどいことを言ってくれる女性が多く(笑)
最初は凹みますがのちのちではいつも感謝しています。

この「誰かがやってくれる」のではなく、
「まず自分から行動する」に習慣を変えた頃より、
沢山の方々が自然と協力してくださるようになりました。
天のサポートを受けているなあと涙することもあります。

つまりギブ アンド テイクの発想を越え、
ギブ アンド ギブ で大きなものを作り出す。
そのような発想です。

「与える」ということは素晴らしいことだと思います。
それは物質的なものだけではなく、
ちょっとした笑顔やあさのあいさつ、
そして「ありがとう」という感謝の気持ちからはじまるような気がします。

新緑のこの季節。
さわやかな気持ちで日常のささやかな習慣を変えてみませんか?
努力するあなたのもとに天のサポートが訪れ、
素晴らしいシンクロニシティに出会いますように。
そして新しい芽が芽吹きますように。

Tensweet

|

« 美は一日にしてならず。 | トップページ | 脳の仕組みと間取りの関係 »

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美は一日にしてならず。 | トップページ | 脳の仕組みと間取りの関係 »