« 生活を愉しむこと。 | トップページ | 家のこと。誰に相談する? »

2006/03/03

スローなものとは。

ここ数年、スローなものが好まれているようだ。
私はもともとスローな人(のろまともいう)なので
私には標準ペースなのだが(笑)

家づくりでも私の事務所としては、
出合って、設計から出来上がるまでに最低でも1年くらいかけたい。
時間をかけると見えない部分も見えてきたりする。
あまりスローなことは今の現実ではいろいろと難しいが。

以前は家というものは2~3年かけてつくったという。
それが、今ちまたでは、2ヶ月くらいで
パタパタと出来てしまう家もある。
マジのすけ?とプロでも思う。

今では大工さんもいろいろな種類がいる。
設計事務所タイプ。
建売住宅タイプ。
プレハブ住宅タイプ。

私達の出会う大工さんは難しい仕事をこなす大工さんだ。
自分の仕事に誇りを持っている人がほとんど。
きちんと道具も研ぐことが出来る。
鉋をかけているところも見かける。

道具を研ぐ。つまり刃を研ぐことの出来る大工さんは今少ないそうだ。
鋸などはカッターナイフのように使い捨ての時代。
私はその話は信じられなかったが、
そこまでしんぼうして職人になる人がいないのはなんとなく解る。

スティーブン・R・コヴィー著の7つの習慣の「第7の習慣」に
「刃を研ぐ」ことの重要性が書いてある。
すごく解りやすい説明だが、
実際に「刃を研がない」職人さんが多いというのもどうかと。

スローライフとは、いい仕事をするために
やっておくべき手間をきちんと行うことだと
私は思う。
そしてそれを楽しむことなり。

|

« 生活を愉しむこと。 | トップページ | 家のこと。誰に相談する? »

癒し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生活を愉しむこと。 | トップページ | 家のこと。誰に相談する? »