« 母としての感情をかみしめる | トップページ | 春とあそぶ »

2006/03/31

Forgiveness ~ゆるすということ~

Forgiveness ~ゆるすということ~
この本とのめぐり合いはただの偶然とは思えない程
素晴らしいタイミングで私の手元に届いたのでした。

正直読み終わるまで涙が途絶えず、
しかし読み終わった後はすぅっとしました。
暖かい光に全身がつつまれている感じと申しましょうか。

著者である国際的に有名な精神医学者
ジェラルド・G・ジャンポルスキー自身が
大変ピュアであり、彼自身が悩みながらも執筆している
それが大変身近で暖かい感じを受けます。

驚くことに、この本の序文は「神との対話」の著者である
ニール・ドナルド・ウォッシュが書いていました。
彼の本を手にしたのが約一年半前。
私は自分に与えられたと本当に思いました。

次は原書で読んでみます。

|

« 母としての感情をかみしめる | トップページ | 春とあそぶ »

癒し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母としての感情をかみしめる | トップページ | 春とあそぶ »