« 皆様 ありがとうございます。 | トップページ | 馬鹿と天才は紙一重。 »

2006/02/07

フィードバック作業

このブログで書いてきたことを読み直し、
また、手帳と日記も読み返す。
前にばかり進もうとしていると、
「空回り」という心と身体と魂を蝕むやっかいものと出会う。

私は毎年、節分とあじさいの季節は
「空回り」シーズンで
自分を見失う程疲れていることが多い。
自分を大切にすることを後回しにしている・・・紺屋の白袴

という経験を高校生の頃、
つまり目標が出来てから毎年このやっかいものと戦ってきた。

やっとここのところ、これには特効薬である
「フィードバック作業」が重要
だということが解った。
実は戦う必要は全くなかったのだ。

このフィードバック作業は、一見無駄な作業に感じ、
また、最初はめちゃくちゃにしんどい。
等身大の自分を知ることになるのだから。
ダイエット中に体重計にのるのが怖いように。

しかし、この作業は自分を知ることで
あるがままの自分を赦すことが出来、
(ここで決して反省や自己否定をしてはなりませぬ。)
また、自分を客観視することが出来るので、
次のアクションの道しるべとなる。

実は、この方法は声楽を勉強した際、
「発表会のビデオを見て自分の癖などを知る。」
という宿題が先生から出た際、
なるほどこれは良い方法だと思い、
実際の生活にも取り入れたのである。
実は、ビデオをもらって一週間くらい見れませんでしたが(笑)

先日、メジャーリーグで活躍中の松井選手が
緊張をコントロールする方法をテレビで紹介していた。
やはりシーズンオフの際は
必ず自分のシーズン中の試合をすべてチェックし
次のシーズンに備えるそうだ。

スポーツ、特に野球は精神性が問われるもの。
流石、世界で活躍する人は経験を糧にし、
常に努力しているのだなと感心した。

成功するには勝負の時に100%自分の力を発揮すること。
そのためにも自分のいろいろな能力を把握しておくこと。
また、癖や弱点も把握しておくことが重要。だそうです。
それには努力と勇気と根気が必要なのですね。

|

« 皆様 ありがとうございます。 | トップページ | 馬鹿と天才は紙一重。 »

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皆様 ありがとうございます。 | トップページ | 馬鹿と天才は紙一重。 »