« 1ミリも妥協しないものを作っていくこと | トップページ | 自分はどこに向かっているのかを振り返る時 »

2006/01/14

大切なのは人と人とのつながり。

先日、帰郷して父に進められて観たDVDがあります。
それは、ターミナル
トム・ハンクス主演。
彼のなんともいえない独特の人間味のあふれた演技がとても印象的でした。

さて、この映画。
主人公がN.Yの空港・ターミナルで偶然に母国を失い
四面楚歌になってしまうというストーリー。
法律上は存在しない人間。

しかし、母国を愛し、両親を愛し、自分を信じ続ける。
肝が据わっているなあ。と思いました。
おそらく頭で判断するくせがついている人だと
パニックになっていることでしょう。
彼はターミナルでひたすら愛を表現し
「信頼」を築きあげていきます。

法律は大切なことだと思います。
しかし、最近の事件などは法律の前に
人としてのあり方に非常に疑問を感じます。

人と人とのつながりといった「信頼関係」。
自分自身にうそをつかない。
そして自分の行動に責任と誇りを持つこと。
ひとりひとりの意識が大きな集団意識となります。

自分を誇りに思いましょう。
あなたは使命を与えられて生まれてきた大切な人ですから。
YUKO TADA

おまけ・・・
法律の前に人がある。
YUKO TADAの父

|

« 1ミリも妥協しないものを作っていくこと | トップページ | 自分はどこに向かっているのかを振り返る時 »

本日のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

この映画 私もDVDで見ました。
人間味溢れる内容でしたね。

私は空港内で何が。。。って言う事から
この映画見たのですが 私の想像に反する
暖かい内容でした。

人と人とのつながりといった「信頼関係」。
自分自身にうそをつかない。
そして自分の行動に責任と誇りを持つこと。
↑ いい言葉ですね。


そして いつもブログに書かれてる事が
やさしさにあふれてるのを感じてます。
また 読ませていただきますね。

投稿: lily | 2006/01/14 22:57

ターミナル。いいですよねぇ。
トム・ハンクスが、母国のクーデターをTVニュースで見たときに両目をうるうるさせて・・・。

彼が、空港の中で信頼を築き上げる段階って、毎日仕事をする自分も、何か生かすことができるのかな、なんて思えるほど素晴らしいですよね。

お父さんのこと、凄く愛しているんでしょうか。

人とのつながり、とても大切ですね。

投稿: SHOKO The Fate | 2006/01/15 19:45

lily さん,

お久しぶりです。
私も想像していたのとははるかに違いました。
ものすごく深い映画だと。

ありがたいお言葉ありがとうございます。
できるだけ長く続けていこうと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


SHOKO The Fate さん,

両目うるうるシーンは私も心に残っています。
毎日、こつこつと積み重ねていくということは大切だということを思い出させてくれますね。

サイトのぞかせて頂きました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

             YUKO TADA

投稿: YUKO TADA | 2006/01/16 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1ミリも妥協しないものを作っていくこと | トップページ | 自分はどこに向かっているのかを振り返る時 »