« 「叱る」と「怒る」の違い。 | トップページ | 大切なのは人と人とのつながり。 »

2006/01/13

1ミリも妥協しないものを作っていくこと

昨日、現場の監理の後建具屋さんの会社
に行ってきました。
木製建具が作られている工房。

今、私の事務所で数件お願いしているものがあります。

昨日は襖紙を選ぶ為に経師屋さんと話をしました。
私達の設計する家はどれ一つ同じものがないため、
規格の通りにはいきません。
また、金額に合い、
デザイン的にも優れたものを選ぶのはひと苦労です。

そして金物屋さん。鍵を決めました。
これが非常に厄介もの。
職人さんもものすごくこだわりがあり、
自分の腕や目が損なわれるような作品は絶対に作りません。

私達も絶対に妥協したくないので
美しいものに出来上がるよう話合いました。

途中にガラス屋さんも来て話をされていました。

という具合に建具一つにしても
私達のつくる建築にはこだわりがあります。
みなさんが何気なく手にしてる取っ手や引き手にも
私達や建具職人の想いが入ったものを作ります。

様々な職人さんがいますが、
「設計の先生の仕事は難しい。」と端から否定するが多い中、
一緒にいいものを作っていこうとしてくださる職人さん達に
大変恵まれているのだと感謝します。

ビジネスという言葉が使われ始めてから
仕事に情熱を込めることがなくなったように感じます。
私は情熱をもって仕事をしたい。
そう思ってがんばってきました。
するとまわりも同じような方が集まってきます。

自分が誇れるような建築をいつも目指してがんばろうと
また元気がでた時間と空間でした。

|

« 「叱る」と「怒る」の違い。 | トップページ | 大切なのは人と人とのつながり。 »

職人魂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「叱る」と「怒る」の違い。 | トップページ | 大切なのは人と人とのつながり。 »