« 原点に戻る時・・・繋がること | トップページ | 理想と現実 »

2005/12/16

自然と対話する時~イメージする時。

今、新しい設計をはじめています。
何度も土地に足を運び、
光・風・緑・音・人・そして場のエネルギーに意識し敷地を感じます。

五感の全てを全開にし、
脳を全快にし、
身体の中央にアンテナから張り巡らします。

そして、イメージしたものをそこに置きます。
建物の外周を歩いたり、
内部に入り光や風を感じます。

私の建築の原点である現象学でいうイメージをフル活用します。
最後はほぼ、イメージどおりに出来上がります。
一度体験していますから・・・

私は時空を超えてイメージします。
よく超能力者なんていわれることもありますが、
だれもが多かれ少なかれ持っている力だと思います。

私の時間の捉え方が一般的ではないだけのことです。
でも、時間は厳守します。
時間だけは貯金できないからです。

・・・まもなく竣工する物件があります。
毎回なのですが、竣工する喜びと同時に、
なんともいえない寂しさがわいて来ます。

引渡し後は建て主さまが心地よく住まわれることを願っています。

☆イメージすることを思い出しましょう。
 子供のころにたくさん思い描いたように。
 自転車を乗ることを忘れないようにきっと
 あなたのイメージする方法も思い出せるはず。
         YUKO TADA

|

« 原点に戻る時・・・繋がること | トップページ | 理想と現実 »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原点に戻る時・・・繋がること | トップページ | 理想と現実 »